CST

CST
整形外科 Cadaver Surgical Training

 2024年3月2日、3日の二日間にわたり、浜松医科大学にて整形外科学講座主催のカダバーサージカルトレーニング(CST)が開催されました。脊椎、上肢、下肢など整形外科領域における一般的に行われる手術手技をテーマに、専門医 […]

続きを読む
CST
浜松医科大学CST ヘルニアセミナー(一般外科)、産婦人科

【ヘルニアセミナー】 2月12日、浜松医科大学の解剖学実習室にて、一般外科によるヘルニアセミナー(CST)が開催されました。鼠径ヘルニアの術後に保存的な治療で軽快しない慢性疼痛患者に対して、鼠径部に分布する3本の神経の切 […]

続きを読む
CST
浜松医科大学CST 麻酔蘇生科

【神経ブロックトレーニング及び頸部・背部・臀部周囲構造についての解剖実習】 先日、浜松医科大学の解剖学実習室にて、麻酔蘇生科による臨床スキルトレーニング(CST)が開催されました。この献体を用いた手技研修では、「神経ブロ […]

続きを読む
CST
ヘルニアカダバー・トレーニング開催のご案内

2024年2月12日(月・祝)に第4回となるヘルニアカダバー・トレーニングが開催されることが決定しました。※外科医師を対象とした手術研修のセミナーですので、一般の方は参加できません。 日時: 2024年2月12日(月・祝 […]

続きを読む
CST
浜松医科大学にて特別な学習機会:CST(Cadaver Surgical Training)

浜松医科大学では、今年度初となるCST(Cadaver Surgical Training)が、講義実習棟の改修工事に伴い、例年とは異なる環境で開催されました。今回のプログラムは、乳腺外科が主催し、若手乳腺外科医や研修医 […]

続きを読む
CST
減少する献体登録者に懸念

近年、全国的に献体の登録者が減少しており、浜松医科大学の解剖学講座でも献体不足に関する取材を受けました。この背景には、社会環境の変化や新型コロナウイルスの影響が考えられます。献体は、私たちの支援するCST(Cadavar […]

続きを読む
CST
令和5年度CST開催予定のお知らせ

今年度のCST開催スケジュールが決まりましたのでお知らせします。 今年度は講義実習棟の改修工事に伴い、使用する献体数も1-2体と規模を縮小し限られたスペースで開催する予定です。9つの診療科から研修が予定されています。詳細 […]

続きを読む
CST
経皮的内視鏡下脊椎手術(FESS) 研修開催

浜松医科大学 先進ロボット手術開発学講座の北濵義博先生主催による「経皮的内視鏡下脊椎手術(FESS) の手術手技研修と脊椎手術の基本手技研修」が本日から明日までの2日間開催されます。Cアームや内視鏡を導入し、前日夜からZ […]

続きを読む
CST
放射線防護エプロン使用可能になりました

CST用に放射専防護エプロンを揃えました。Mサイズ(オレンジ)5着、Lサイズ(ブルー)10着、LLサイズ(グリーン)5着です。CSTにてCアーム等を利用する診療科の皆様はぜひご利用ください。

続きを読む
CST
泌尿器科CSTが開催されました

10月10日(月)、浜松医科大学泌尿器科によるCST「泌尿器関連臓器の摘出術」が開催されました。

続きを読む